社長読書会チャート視点の広がりを実感できるチャート

社長読書会の様子
ある日の社長読書会の様子
社長読書会
ホーム > 社長読書会

社長読書会

月に一回の社長読書会♪お申込みはこちら

それは、感じたままを言葉にできる、安心して話せる場。

一年間に社長が手にする本は、何冊くらいでしょう?
少ない人で10冊くらい、多い人は300冊近くにもなるでしょうか。

では、
それらの本を読むとき、あなたはどんな読み方をしていますか?

速読で読む。
じっくり読む。

一度だけ読む。
何度も読む。

表現を読む。
想いを読む。

それぞれにすばらしい読み方ですよね。
しかし、それらのどの方法でも得られていないものが、実はあります。


それは、、、自分と違う読み手の視点。

一人で読めば、一人だけの視点。
十人で読めば、十人の視点。

参加してすぐその効果を感じる場所が、
社長読書会です。

お申し込みはこちら


■ 視点が増えると、何が良いと思いますか?
それは、、、物事を違う角度から見られるようになるということです。

なーんだ、当たり前じゃん。と思いましたか?

では、物事を考えるとき、あなたは何通りの角度から見ることができますか?
何通りもの角度から見られるようになるために、どんな訓練をしますか?
 
はい〜、リラックスリラックス♪

ここで改めてイメージしてみましょう。

実は、自分で一生懸命にいくつも視点を作るより、他の人の視点を借りれば、
一瞬で人数分の角度があらわれるんです。

そして、それは参加したすべての人に与えられます。

なぜなら、社長読書会は、課題図書を読んでから集まって、
社長読書会の場で思いを共有するからです。

自分の視点を話すだけで、
全員が全員のために視点を提供していることになるからです。

それぞれの視点が否定されることはありません。
なぜなら、自分と違う視点を提供してくれることに感謝と敬意を持つことが
社長読書会のルールだからです。

その瞬間に感じたことを、安心して言葉に出せる場所が、
社長読書会です。


お申し込みはこちら

■ 本は読むけれど、その本のどこがいいのか良く分からない!

せっかく本を読んでも、いつも腑に落ちない!
色々な本を読むけれど、読み取れることがワンパターンな気がする!
本を100冊読むくらいなら、銀座で飲む方がいい!

という方も、お試しください。

こちらは、これまで参加された方の声です。

★読書は一人でするものだと思っていたけれど、読書会を通じて、多くの人の感想を聞くことで相対的に自分自身(の個性)を深く知るきっかけになるのだということに気がつきました。
★多くの質問に回答していくことで、自分自身でも気がつかなかった本からのメッセージが浮き彫りになり、より、自分自身と本との対話がより深まりました。
★安心して自分自身の意見を言える温かい雰囲気は橋本さんが開催してくださるからだと思いました。たくさんのインスピレーションをありがとうございました。
★「事が起こったら前工程」は、私も気にしていたことです。分かりやすい具体例を教えてくれてありがとう!
★「確信がないと声が出ない」は、私もよく指摘されています。今回もすばらしい本の紹介ありがとう!
★心地いい!!いやされる!!
★それぞれの人の長所を伸ばそうとされているところが良いです。
★夫婦でゆっくりした時間を共有できた、というファシリテーターの話が良かった。
★自分ではチョイスしないようないろいろなジャンルの本を読めるので幅が広がります。
★参加者の話に触発されて、新しい考えが生まれてくるのが楽しみです。
★人の話を聞く姿勢が、とても肯定的で話し手が話しやすくなるし、とてもすてきな場です。
★ファシリテーターの穏やかな笑顔と安定感がいつもながらすてきです。
★安心して参加できる学びの場を提供してくださって、ありがとうございました。

さあ、 感じたことをそのまま言葉にできる場で
今までとは違う、新しい本の読み方に触れて、
新しい自分に会いに行きましょう。


より多くの人に、より多くの気づきを得てもらいたい。
その思いから、社長読書会にあなたを参加費無料でご招待します。

あなたにご用意いただくのは、

課題図書と、事前にそれを読む時間、
会場までの時間と交通費、
そして、社長読書会に参加する2時間です。


次回の社長読書会で、あなたにお会いできることを楽しみにしています。

  お申し込みはこちら



■これまでの課題図書をご覧になりたい方は、こちらをどうぞ。

< 第1期 >

第1回 '09年09月 小さな会社のブランド戦略 著者 村尾隆介
第2回 '09年10月 やめる力 著者 マツダミヒロ
第3回 '09年11月 感動が共感に変わる!』  著者 中村伸一
第4回 '09年12月 天才柳沢教授の生活 マンガで学ぶ男性脳
男はこんなにおバカです!
著者 山下和美
第5回 '10年01月 14歳からの哲学 著者 池田晶子
第6回 '10年02月 アメリカの高校生が読んでいる 経済の教科書 著者 山岡道男、浅野忠克
第7回 '10年03月 なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか? 著者 小宮一慶
第8回 '10年04月 仕事心の育て方 著者 渋井真帆

< 第2期 >
第1回 '10年06月 参加メンバーが、各自自分の好きな本を紹介  
第2回 '10年07月 99.9%は仮説 著者 竹内薫
第3回 '10年08月 ウォルト・ディズニーのアイデアブック 著者 リッチ・ハミルトン
第4回 '10年09月 モンテッソーリの幼児教育 ママ,ひとりでするのを手伝ってね! 著者 相良 敦子
第5回 '10年10月 ブタのいどころ 著者 小泉 吉宏
第6回 '10年11月 死ぬときに後悔すること25 著者 大津 秀一
第7回 '10年12月 カップヌードルをぶっつぶせ! 著者 安藤 宏基
第8回 '11年01月 ベスト・パートナーになるために 著者 ジョン グレイ
第9回 '11年02月 民の見えざる手 デフレ不況時代の新・国富論 著者 大前 研一

< 第3期 >
第1回 '11年03月 参加メンバーから、各自のお薦めの書籍を紹介 →6月へ延期しました  
第1回 '11年06月 参加メンバーから、各自のお薦めの書籍を紹介
第2回 '11年07月 幸福な質問 著者 おーなり 由子
第3回 '11年08月 悪者見参 ユーゴスラビアサッカー戦記 著者 木村 元彦
第4回 '11年09月 働く君に贈る25の言葉 著者 佐々木 常夫
第5回 '11年10月 告白 著者 湊 かなえ
第6回 '11年11月 人生生涯小僧のこころ 著者 塩沼 亮潤
第7回 '11年12月 若者を見殺しにする国 著者 赤木 智弘
第8回 '12年01月 あんなぁ よおぅききや 著者 玉置 半兵衛
第9回 '12年02月 モリー先生との火曜日 著者 ミッチ・アルボム

< 第4期 >

2012年6月29日は、松田充弘(マツダミヒロ)さんの『しつもん仕事術』を
全国48都道府県で一斉に読む「しつもん読書会」を開催しました。
すばらしい機会を設けられたことに感謝感謝です。

今後も「しつもん読書会式・社長読書会」として開催していきます。

事前にして頂くことは、「しつもん」を活かして書籍を読むことです。
詳しくはお申し込み受付メールでお知らせします。お楽しみに!

第1回 '12年03月 参加メンバーから、お一人一冊お薦めの書籍を紹介  
第2回 '12年04月 5月へ延期いたしました。
第2回 '12年05月 ゆるしのレッスン 著者 ジェラルド・G. ジャンポルスキー
第3回 '12年06月 しつもん仕事術 著者 松田 充弘
第4回 '12年07月 NASAより宇宙に近い町工場 著者 植松 努
第5回 '12年08月 日輪の遺産 著者 浅田 次郎
第6回 '12年09月 「そ・わ・か」の法則 著者 小林 正観
第7回 '12年10月 後世への最大遺物 著者 内村 鑑三
第8回 '12年11月 学問のすすめ 現代語訳 著者 福澤 諭吉
第9回 '12年12月 大草原の小さな家 著者 ローラ・インガルス・ワイルダー

< 第5期 >
第1回 '13年02月 参加メンバーから、お一人一冊お薦めの書籍を紹介  
第2回 '13年03月 旧約聖書入門―光と愛を求めて 著者 三浦 綾子
第3回 '13年04月 プロフェッショナルマネージャー 著者 ハロルド・ジェニーン
第4回 '13年05月 自分を愛する力 著者 乙武 洋匡
第5回 '13年06月 小説3.11 海は憎まず 著者 穂高 健一
第6回 '13年07月 倚りかからず 著者 茨木 のり子
第7回 '13年08月 永遠の0(ゼロ) 著者 百田 尚樹
第8回 '13年09月 置かれた場所で咲きなさい 著者 渡辺 和子
第9回 '13年10月 ねこはしる 著者 工藤 直子

< 第6期 >
第1回 '13年11月 参加メンバーから、お一人一冊お薦めの書籍を紹介  
第2回 '13年12月 みんなのうた 著者 重松 清
第3回 '14年01月 富を「引き寄せる」科学的法則 著者 ウォレス・ワトルズ
第4回 '14年02月 自主独立農民という仕事 著者 森 まゆみ
第5回 '14年03月 新しい自分に目覚める4つの質問 著者 バイロン・ケイティ
第6回 '14年04月 見上げれば星は天に満ちて - 心に残る物語 日本文学秀作選 編者 浅田 次郎
第7回 '14年05月 未来は言葉でつくられる 著者 細田 高広
第8回 '14年06月 あした死ぬかもよ? 著者 ひすいこたろう
第9回 '14年07月 昨夜のカレー、明日のパン 著者 木皿 泉

< 第7期 >
第1回 '14年08月 参加メンバーから、お一人一冊お薦めの書籍を紹介  
第2回 '14年09月 シャドウ・エフェクト 著者 ディーパック・チョプラ
第3回 '14年10月 ヘンな日本美術史 著者 山口 晃
第4回 '14年11月 Q・次の2つから生きたい人生を選びなさい 著者 タル・ベン・シャハー
第5回 '14年12月 ちきゅうからのしつもん 著者 マツダミヒロ
第6回 '15年01月 ソウル・オブ・マネー 著者 リン・トゥイスト
第7回 '15年02月 聖なる約束 著者 赤塚 高仁
第8回 '15年03月 プロフェッショナル・ファシリテーター 著者 ラリー・ドレスラー
第9回 '15年04月 聖書に隠された成功法則 著者 松島 修

< 第8期 >
第1回 '15年05月 参加メンバーから、お一人一冊お薦めの書籍を紹介  
第2回 '15年06月 にぎやかな天地(上) 著者 宮本 輝
        にぎやかな天地(下) 著者 宮本 輝
第3回 '15年07月 論語の読み方 著者 中野 孝次
第-回 '15年08月 おやすみ
第4回 '15年09月 「幸せをお金で買う」5つの授業 著者 エリザベス・ダン, マイケル・ノートン
第5回 '15年10月 ライフストーリーブック』 (教材をご用意します。教材著者 マツダミヒロ・牛嶋浩美) 著者 あなた
第6回 '15年11月 奇蹟を求めて―グルジェフの神秘宇宙論 著者 P.D.ウスペンスキー
第7回 '15年12月 2022―これから10年、活躍できる人の条件 著者 神田 昌典
第-回 '16年01月 おやすみ
第8回 '16年02月 読んだら忘れない読書術 著者 樺沢 紫苑
第9回 '16年03/12 感力へのめざめ−答は自分がもっている− 著者 城 みさを

< 第9期 >
第1回 '16年04/09 参加メンバーから、お一人一冊お薦めの書籍を紹介  
第2回 '16年05/14 世界でもっとも貧しい大統領 ホセ・ムヒカの言葉 著者 ブライアン・トレーシー
第3回 '16年06/11 カエルを食べてしまえ! 著者 佐藤 美由紀
第4回 '16年07/09 女と男の素顔の書 石川九楊の臨書入門 著者 NHK出版
第-回 '16年08月 おやすみ
第5回 '16年09/10 外国語を身につけるための日本語レッスン 著者 三森 ゆりか
第6回 '16年10/08 あなたは大事な人 幸せを呼ぶ笑い文字 著者 廣江 まさみ
第7回 '16年11/12 あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。 著者 ひすい こたろう
第8回 '16年12/17 キノの旅4 the Beautiful World 著者 時雨沢 恵一
第9回 '17年01/14 日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ 著者 森下 典子

< 第10期 >
第1回 '17年02/11 参加メンバーから、お一人一冊お薦めの書籍を紹介  
第2回 '17年03/25 満月の法則 著者 佐藤 康行
第3回 '17年04/08 LIFE SHIFT 著者 リンダ グラットン、アンドリュー スコット
第4回 '17年05/13 都立水商 著者 室積 光
第5回 '17年06/10 アタマがどんどん元気になる! ! もっと脳の強化書2 著者 加藤 俊徳
第6回 '17年07/08
第-回 '17年08月 おやすみ
第7回 '17年09/09
第8回 '17年10/07
第9回 '17年11/11

次回の社長読書会で
あなたにお会いできることを楽しみにしています。

お申し込みはこちら