YCDIの起源
ホーム > YCDIの始まり

YCDIの始まり

世界中が不安を感じる時代の中で、ウォルト・ディズニーは
1928年にミッキー・マウスを、1955年にディズニー・ランドを
世の中に送り出しました。

「世代や人種を超えて、すべての人に幸せを届ける」
「世界で一番幸せな場所を作る」

というコンセプトのもとに一つの文化を創造し、
どれだけ時代が変わってもそれが少しもぶれない、

ウォルト・ディズニーの思想は今なお多くの人の心に響きます。

 

私たちが心に持っている想いは、
そのウォルト・ディズニーの有名な言葉です。

「If you can dream it, you can do it.」
「夢を描いたなら、あなたにはできる」

 

ウォルト・ディズニーがしたことは、
夢を詳細に想い描き、人々に伝え、
詳細な夢のパーツを一つ一つ現実のものにしていくことでした。

夢を詳細に思い描くことは、実現への道を歩むために
欠かせないことであり、

夢を詳細に思い描くことは、
同時に、実現への道を歩み始めているということです。

  「想うは叶うの始まり」なのです。
 

私は、キャストとしてディズニー・ランドですごした時間の中で、
その言葉が今もすべての瞬間に実現し続けていることを感じて、
感銘を受けました。

そして、その経験から長い時間を経てもなお、
彼の言葉に尊敬の念を感じ続け、
その言葉の頭文字を社名とするに至りました。

If you can dream it, のYCDI
you can do it. のYCDI

ウォルト・ディズニーの言葉を、
四文字のアルファベットにギュッと凝縮しました。

 

YCDIという四文字のアルファベットを口にするたびに、
私たちは、
ご縁のあるすべての人の可能性を信じていることを伝えています。

そして、YCDIの四文字を
目にするたび、言葉にするたびに、お客様も私たちも、

「夢を描いたなら、あなたにはできる」
「想うは叶うの始まり」

というメッセージをとなえています。

私たちは、すべてのお客様、ご縁があるすべての方へ
常にそのメッセージを届け、味方であり続けます。

それが、
私たちと出会った、すべてのお客様、ご縁があるすべての方の
幸せにつながると信じているからです。

私たちは、
世界に笑顔と団欒の輪を広げ、幸せのわかち合いを広げる会社です。

 

2010年8月吉日

株式会社YCDI
代表取締役 橋本隆